速さと強さ

小学生大会向けた小学6年生の練習台に、中1が借り出された。

仕掛けの速さのある小6に体の大きさでは勝る中1が、ブレイクダウンの局面で押されている。

一方、ジュニアの練習では、スピードはまだまだだが、体の大きさでは中2に勝る中1が、ラインブレイクをしていく。

速さと強さどちらも必要、、、、

これだけは言える。

ボールの争奪局面、ボールをもらえる位置に行かなければ、せっかくの強さは発揮できない。
[PR]
by ushiro2008 | 2010-10-31 15:47 | ラグビー
<< 考えないと動けない、しかし、考... 騒音・振動 >>